ご出産おめでとうございます

G様おめでとうございます 久留米市三潴町早津崎 K.N様

 平成14年着工からはや6年の月日が経ちました。イシナガ建築工房を訪ねるきっかけは、新聞の隅にに載っていた広告を見たのが始まりでした。親子4人の小さな家を計画し、建てることになりましたが、予定外に私のおなかが大きくなり、2回の子供部屋が、一つ増えたり、珪藻土の壁、手作りキッチン、廊下をなくし、柱、梁が見えるようにetc・・・。
 
 イシナガ建築工房の皆様には、いろいろご迷惑を掛けました。数々の問題をクリアし我が家が完成し、H15年3月、新しい家族5人での入居となりました。6年の間には、西側にデッキを作ってもらい、(ステキな)子供部屋は、サッシ枠から、木枠に変更したり、手作り雨戸を作ってもらったりしましたが、まだまだ家作りに終わりはないみたいです。(次は車庫かな? )
 
 今でも子ども達は、玄関を開けると、木の匂いがすると言って帰って来ます。その後には、大勢の友だちが遊びに来て、リビングは、子供だらけです。工事途中で生まれました次男大晴は、名前通り育っています。来年は小学1年生です。
 
 追伸 私の楽しみは、誰もいないこの部屋で大の字になり深呼吸して、お昼寝するのが一番の楽しみです。(ウサギの「ポン」も一匹増えました)(みそら新聞第79号より)
11.jpgのサムネイル画像   22.jpgのサムネイル画像   44.jpgのサムネイル画像

工事中に生まれた大晴君

 

アイドルのポン

 

兄弟仲良しです

77.jpgのサムネイル画像   88.jpgのサムネイル画像   66.jpgのサムネイル画像

自慢のオーダーキッチン

 

 

 

奥様はポンがお気に入り

33.jpgのサムネイル画像   55.jpgのサムネイル画像    

東京武道館で試合です

 

 

   

私達も工事途中出産しました!!久留米市三潴町 T.T様

 

 石永社長様、こんにちは。梅雨明けし暑くなってきました。お元気でいらっしゃいますか?毎号みそら新聞を楽しみにしています。イシナガ建築工房の家で生活するようになり、もうすぐ2年。次女の出産と時を同じくして我が家も上棟し、本当に早いものです。もう、ずっと前から住んでいるような気がします・・・
 
 あたりまえとなった日常生活も、この家に引っ越す前とは随分、様変わりしました。梅雨に欠かすことのできなかった除湿器!今年は一度も出番がありませんでした。どんなに大雨が続いても、夜に干しておけば夕方には乾いているのです。床のベタベタも、そういえばなかったなぁ。冬の朝、寒くて起きるのがつらい・・・ということがありません。夜の床暖房の暖かさが続いているのです。ハァと部屋の中でも息が白くなることなどなかったですね。ですから冬の朝でもテキパキと(?)家事がスムーズです。(笑)
 
 木の香りのする家で生まれ、無垢の床をハイハイし今では走り回るようになった、みのりも大きくなりました。毎日元気いっぱいです。夏にはテラスでプール遊びが待っています。みそら新聞には、毎回小さなお子さんと一緒に家づくりをされている方々が登場されていますね。私もこんなだったなぁと懐かしい思いでリポートを読ませていただいています。これから始まるイシナガさんの家での生活が本当に楽しみですね・・・
 
 そんなこんなで瞬く間に時がすぎ、以前では考えられなかった日常がごくあたりまえとなっている今日この頃です。社長様奥様、おかげさまで快適に過ごしています!そして、馬場棟梁、我が家を建てていただき本当にありがとうございます。 (みそら新聞第79号より)
111800.jpg   555800.jpg   333800.jpg

 

 

 

 

 

 

666800.jpg   777800.jpg   888800.jpg

 

 

 

 

 

 

222800.jpg   444800.jpg    

 

 

 

 

 

 

▲このページ上部に戻る