緑化屋根・草屋根の家づくり

屋根にも自然素材の家づくり

 平成11年(1999年)ドイツにある草屋根の家を見学し、我が家にも試験的に試みました。翌12年全国的にみても例のない急勾配で屋根全面の緑化工事です。

 当初は専門の会社に依頼しましたが、急勾配で不安だ。見積が高すぎるなどの理由で、我が社独自の方法で緑化工事を行いました。下記の通り綺麗に芝生上に設置することができました。

 日本でも草屋根はとても珍しく、夏はクーラーが入っているように涼しく感じ、やはり温暖化防止は屋根につきると確信しました。

 そのかわりと言っては何ですがとてもお手入れがすごく大変です。そのままにしているとすぐに雑草が生えてしまいます。安全な屋根にお手間をかけられる方におすすめ致しております。

しかし、その手間をかけてもお住まいの温暖化対策には最も効果的だと言えます。
 
r01.jpg   r05.jpg   r07.jpg

さぁ!工事開始です。

 

急勾配で設置も時間がかかりました。

 

無事、下地の設置は完了しました。あとは草を生やす作業に入ります。

kusayanezentai.jpg   kusayaneup.jpg

芝生上に草を生やし、草屋根の完成です。

 

花も咲き、屋根にも季節の風流がでます。

photo-ryokuka_11.jpg   photo-ryokuka_12.jpg   photo-ryokuka_19.jpg

こんな花も

 

こんな花も

 

こんな花も咲きます。

kusaup2.jpg   kusayanemizuyari.jpg

どうしても雑草も生えてしまいますので、お手入れは必ずしないといけません。

 

このように、毎日の水やりも楽しい日課になるでしょう。

草屋根を試してはいかがですか?

 

 

お問合せフォーム

 

家庭からでる二酸化炭素(CO2)排出量

chart04_06a_R.jpg

  chart04_06b_R.jpg

出典)温室効果ガスインベントリオフィス(http://www-gio.nies.go.jp/aboutghg/nir/nir-j.html)より

「日本の1990〜2010年度の温室効果ガス排出量データ」
(2012.4.13発表)*排出量の単位は[キログラム-二酸化炭素(CO2)換算]
出所)IPCC第4次評価報告書2007
全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト(http://www.jccca.org/)より
 

出典)温室効果ガスインベントリオフィス(http://www-gio.nies.go.jp/aboutghg/nir/nir-j.html)より

「日本の1990〜2010年度の温室効果ガス排出量データ」
(2012.4.13発表)*排出量の単位は[キログラム-二酸化炭素(CO2)換算]
出所)IPCC第4次評価報告書2007
全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト(http://www.jccca.org/)より
 

 

 

手間は大変ですが緑化屋根にすればこれらの排出量を最低限まで抑えることができます。

緑化草屋根、試してみませんか?

 

▲このページ上部に戻る